第三応援歌

8.千葉県立千葉工業高等学校(第三応援歌)

千古にそびゆる しろがねの
富士ヶ峰遠く あおぎ見て
こゝ北総の一角に
高き理想の旗のもと
あつまる健児 千有余
知らずや これぞ千葉工業

コメント

  1. うたいだしの「千古」は「せんこ」と読み、
    (1)遠い昔。おおむかし。太古。また、太古から現在に至るまでの間。
    (2)永遠。永久。という意味があるようで
    「ずっと昔から」と解釈すればよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)