市立千葉工業学校回想歌

1.市立千葉工業学校 回想歌
作詞・湯浅正彦(S16C) 作曲・鶴岡富久(S24E)

1.
遙けき世代 流れ来し
都川面に 影流す
学舎の明り 灯りたり
化学の道を 拓かんと
若き学徒の 集いこそ
その名ぞ 市立千葉工業
2.
歴史に秘めし 君待ちの
橋に往時の 風薫る
県都に輝く 新星は
近代科学究めんと
向学の意気 いや高き
その名ぞ 市立千葉工業
3.
理想を追いて いざ行かん
今さきがけの 旗の本
情熱の火を かきたてつ
未来に光 求めんと
誇りに燃ゆる 若人よ
その名ぞ 市立千葉工業