• 京葉銀行文化プラザ

    春まで支部会報編集委員会の会議をしていました京葉銀行文化プラザが3月末に閉館し、売却先の入札不調で値下げし再入札が行われていました。
    決まったそうです。
    千葉市が2000年に20億3千万で日本郵政から取得し、京葉銀行の命名権で京葉銀行となってましたが、利用低迷で市が2016年に音楽ホールは残す条件で売却を決定しました。
    7億2.5千万で売却が成立したそうです。半値以下の投げ売りです。わたしの市民税が使われたと思うと憤慨します。
    再オープンは2020年秋、コンビニ・保育施設・ホテル・スポーツ施設などの複合施設になるそうです。


  • アサリからカキへ

    木更津金田海岸のアサリ不漁が続いているそうです。
    2007年にカイヤドリウミグモが大量発生して以来壊滅的な被害が発生しているそうです。
    ここ3年で漁獲高は1/3に減ってしまったそうです。
    バカ貝は全く獲れなくなったそうです。
    そこで、岸壁などにへばり付いているカキを養殖したところ、これが丸々と美味しいカキになったそうで、カキの養殖が本格化しそうです。
    船橋漁港ではホンビノスカイが大漁で組合は喜んでいますが、木更津もアサリからカキになるのでしょうか。
    金田へカキを食べに行こうとなるのも楽しみです。


  • 太東を歩く

    太東はいすみ市です。夷隅郡のときには太東町がありましたが、現在はいすみ市岬町。
    外房支部エリアです。

    飽きもしないで太東を歩くのは、今回で3回目となります。
    以前から立ち寄っていなかった太東海浜植物群落が気になり駅ハイに参加をしました。


  • 会報編集委員会

    千葉市支部だより第9号の第2回編集委員会を5/30に蘇我駅直近の蘇我コミュニティセンター内講習室にて開催を致しました。
    2時間210円の利用料金は支部会計に優しいですね。
    表示用の画像、記事の投稿依頼も順調にはかどっています。
    次回は8月2日(木)、蘇我コミュニティセンターの予定です。


  • 常任幹事会議題

    支部長より連絡があり、議題は下記の通りです。

    議題
    1 千工会総会(5/26)報告・・・本部新体制等
    2 第1回支部長連絡会議報告(5/30)・・・・本部役員の分掌、同窓祭、千工祭、会報30号発行等
    3 千葉市支部新年度状況・・・会員数、会費納入状況、支部だより第9号発行等
    4 その他

    役員の方々には、事務局より参集の案内をお届けいたします。
    宜しくお願い申し上げます。


  • 矢切から市川へ(ビデオ)

    先日、画像でお伝えした投稿のビデオ版です。
    矢切と言うと♪矢切の渡し♪の一節が出て来るのではないでしょうか?
    北総鉄道北総線矢切駅から矢切の渡しまで歩くのは二度目です。
    前回は渡しに乗って柴又に行きましたが、今回は里見公園のバラを見に行きました。

    松戸・市川は東葛さんの地区です。
    今回も三部作です。

    2011年に矢切の渡しに乗船したときのビデオです。