おかしな鎌ケ谷

鎌ケ谷市と言うと40年ほどで3倍の人口に膨れ上がり、現在は10万人ほどが暮らしています。
京葉支部です。
新京成線が京成千葉線と直通になり、京成検見川駅から鎌ケ谷市は度々歩きに訪れています。
鎌ケ谷市に「おかしなところ」が多いと言うので、その「おかしなところ」を訪れてみました。
スタートは日本で唯一「大仏」が駅名にある鎌ヶ谷大仏駅です。
大仏と言っても高さ1.8mしかありません。でも大仏なのです。
また300mの区間に「止まれ」標識が左右17本もある住宅地、これも驚きでした。