大網を歩く

大網白里市、外房支部エリアです。
いつの間にか町から市になっていて、数年前に歩いたとき、駅前は昔とそれほど大きく変わったと感じていませんでした。
いったい、何処に住民が増えたのだろうとネットで検索すると、山の上に大きな住宅地が出来ていたんですね。
確認のために、そんな大網白里市を歩いてみました。
明治初期には宮谷(みやざく)県となり、県庁も置かれていた大網の新旧です。

大網さんぽ2編


コメントは受け付けていません