スマホ万歩計アプリ

管理人は年金生活に突入したときに、固定費を下げようとスマートフォンをauから格安スマホのJCOMに変更をしました。
auはスマートフォン2台と固定電話、インターネット接続で25,000円ほど取られていました。
スマートフォンの電話は殆ど利用していませんでしたし、インターネット接続もほとんどしていませんでした。
と言うことで既定最低コースのパケット量の1/10も使っていませんでした。
一番、シャクに触ったのが、スマホの2年払いが終わっても、全く料金が下がらないことですね。
なんと、新規スマホを購入すると2年間割引きがあり、その割引きが終わるので料金が下がらないことでした。
バカにしてますね。

JCOMとあれこれやり取りしていたら、月額3,000円程度の格安スマホがあると言うので、こちらと契約。
スマートフォン2台、固定電話、インターネット接続+ケーブルテレビ2台接続で15,000円くらいに収まっています。
ケーブルでマリーンズ戦もほぼ全試合観られ、面白くない地上波テレビを観ないで済みます。

関係ないことを書きましたが、スマホに万歩計アプリがありますが、これが以外と正確なんです。
専用万歩計と誤差はほとんどありません。まあ、どちらも加速度センサーでの計測ですので同じです。
昔の万歩計は機械式でコトコトと音がしていましたが、現在はセンサータイプです。
アプリに仮想コースを歩くと言うのがあり、日々の歩行距離をプラスして何処から何処まで歩いたよと出ます。
最初は東海道53次コースに挑戦、その次に東京-博多間の新幹線コースにチャレンジ。
年間2,000キロは歩くので、最高の青森-鹿児島佐多岬にチャレンジしていました。
ほぼ11ヶ月で完歩をしました。

車で走り抜けると分からない気が付かないものがたくさん分かります。歩くって、楽しいですね。