また不祥事発覚

本校の生徒が酒飲んで騒がれ、先生はスピード違反で捕まると言う不祥事が朝刊に掲載されていました。
27歳の女性教諭が7月8日に関越道で時速168km/hと言う68キロオーバーで検挙されていたそうです。
21日に県教育委員会から「戒告」処分を受けました。
困ったものです。生徒を指導する側の先生がこれとは、なんと情けない。
教育者としての自覚はあるのでしょうか?
法やルールを教える立場の者がこれでは、遺憾。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)