城下町佐倉を散策Ⅱ

このコースで歩きました。

佐倉駅北口広場にあるモニュメント

駅からの彫刻通りです。多くの彫刻が並んでいます。

国道296号線を越え、直進すると「薬師坂」です。

薬師坂を上り、左手に進むと武家屋敷通りですが、回り道をして「くらやみ坂」です。

何度も歩いている武家屋敷前ですが、今回は210円を払い入場しました。自撮りです。

佐倉観光案内の写真に登場する「ひよどり坂」です。当時、武士が屋敷から城の往復に使っていた坂道です。

ここから城へが駅からハイキングのコースですが、今回は城の周囲を巡ります。城南堤です。佐倉城に石垣はありません。全て土塁です。

お堀でしょうか?

佐倉城跡の最西にある出丸にある薬医門です。あちらこちらと遍歴があり、城へ戻って来ました。

「へび坂」を抜けると歴博前の陸軍当時の便所跡に出ます。陸軍の遺構を探すのも面白いです。

国立歴史民俗博物館です。しっかり見学をすると半日は掛かります。

博物館入り口の坂「愛宕坂」、坂の途中にあった愛宕神社から名付けられたそうです。
陸軍進駐時に追い出され、現在は近くに建立しています。

愛宕坂の途中にある臼杵の石仏です。石ではなくとある材料で造られています。何でしょう?

市役所へ向かう途中の「海隣寺の坂」、坂を上った近くに海隣寺があります。

佐倉市役所、休日ですがオープンしていました。トイレを拝借しました。

佐倉の総鎮守麻賀多神社です。大勢の初詣で賑わっていました。

再び、国道296号線。「うるし坂」

一旦下って、また上ります。「猿が脇の坂」、上ると市立美術館があります。

市立美術館の裏通りに、あの千葉駅前の塚本ビルオーナーの広い屋敷の隅っこに刀剣の美術館「塚本美術館」があります。

美術館は平日のみのオープンで観覧無料です。

表通りには「おはやし館」など楽しい施設がありますが、今回は裏通りを抜け駅に戻りました。

この高台がメインストリートです。

電車まであと8分、急ぎ足でした。

順天堂発祥の地や藩主堀田邸などもあり、歴博見学で1日楽しめます。城内には菖蒲園もあり、季節毎に楽しいですよ。