• カテゴリー別アーカイブ 千葉市の情報
  • 蘇我コミュニティセンター

    会報編集委員会の会合場所であったJR千葉駅前の「京葉銀行文化プラザ」3月末に閉鎖となり、会合場所をあれこれ検討していました。
    例年5月のゴールデンウィーク過ぎが初回の会合ですが、今年は委員長が「4月中にやる」との号令、取り急ぎレンタル貸し会議室を利用しました。
    2時間3,000円は高いかなと考え、公共の施設で適当なところは無いかとあれこれネットを検索しまくりました。
    JR蘇我駅直近に千葉市の施設「蘇我コミュニティセンター」があり、前々からターゲートにしていました。
    千葉県のネット予約システムでの予約と言うことで、ネットで仮登録をして、本日当地で本登録をし、ネットで予約を取ろうとしたところ、エラーになります。
    蘇我コミュニティセンターに電話をし、その旨を伝えたところ、センター側での手続きが完了していなかった様でした。
    手続きが済んだと言うことでネット予約をしました。
    集会室や講習室、少人数向けの和室やサークル室もあります。
    兎に角、料金が安いのが嬉しいです。
    和室を予約しました。

    蘇我コミュニティセンター

    千葉市支部として登録しました。代表者が市原市在住なので、抽選予約が出来ないとのことですが、こちらは千葉市に住所がある者を代表に名義上だけ変更すればよいとのことでした。
    代表者、担当者のいずれが千葉市在住であれば登録出来ます。
    抽選予約は2ヶ月前からの予約が対象で、競合する場合は抽選で決定するそうです。
    それ以降の2ヶ月以内の予約なら空いていれば、ネット予約確定出来ます。
    一日を2時間単位(1コマ)で区切り、何コマでも予約が可能です。
    本校の千工会館より駅に近い分便利ですし、駐車場もあります。

    5月30日(水)に初利用します。


  • 放射線医学総合研究所一般公開のお知らせ

    4月22日(日)にJR稲毛駅から徒歩10分のところにある放射線医学総合研究所の一般公開があります。
    地元では通称「放医研」と呼んでいます。
    東海村での放射能漏れバケツ事件の被爆者がここで治療をしていました。
    一度、見学をしたことがありますが、ほぉ~、へぇ~と驚くばかりでした。
    皆さんも一度見学されては如何でしょう?
    癌のピンポイント治療、訪問した当時は300万円とか言われていました。

    放射線医学総合研究所

    6年前に訪れたときのビデオです。


  • 千葉市のお花見

    本日は生憎お天気ですが、開花情報もチラホラ入る時期になりました。

    千葉市内花見スポットの開花情報

    この他に泉自然公園や昭和の森など花見のスポットです。
    管理人の歩く範囲内にも「お~、やるな」と言う桜並木があります。

    千葉市立高校の下の草野下水路沿いです。両岸に並んで見事です。JR稲毛駅から市立高校行きのバスか、稲毛駅からでも歩けます。

    花見川沿いの北側土手遊歩道両側に立派な桜並木があります。JR新検見川駅から京成バスで区役所行きか花見川区役所に車を駐められます。

    他に良いところがあればお知らせ下さい。


  • 稲毛民間航空記念館が閉館

    人工海浜の稲毛の浜にある稲毛海浜公園の全面リニューアルにより、3月末で閉館されることになりました。
    リゾート風の小洒落た公園に変貌する様です。

    記念館は、この辺りが砂浜だった明治時代に砂浜を日本で初めて民間航空機が飛んだことを記念し、昭和59年に開館した記念館です。

    稲毛民間航空記念館ホームページ

    記念館は、6年前にJR京葉線検見川浜駅から稲毛海岸駅まで歩いたときの動画に登場しています。


  • 千葉市を空中散歩

    現在、千葉市では「千葉市がもっと「好き♥」になるスタンプラリー」が開催されています。
    詳細はこちら
    ラリーの景品はクリアファィルとケチなものですが、小春日和の一日、子供やお孫さんと一緒にモノレールで楽しみませんか?
    土休日ならモノレールの一日乗車券が利用出来ます。大人620円。子供310円です。
    またこのキップで公営施設が割引きになります。
    詳しくはこちら
    65歳以上の方ならポートタワーなどは無料です。
    千葉公園や亥鼻山の桜も綺麗です。5~6月には千葉公園の大賀ハスの季節ですね。
    モノレール沿線には国指定史跡となった加曽利貝塚などの楽しい施設もたくさんあります。
    入園料700円の動物公園も65歳以上なら無料、ライオンと戯れる?のも楽しいでしょう。


  • 千葉中央公園

    昨夜はクラスメート3人で新年会でした。
    千葉市の中央公園と近隣で行われているイルミネーションのルミラージュちば2017の中央公園を写して来ました。
    盛り上がりはさほどありませんが、綺麗に点灯していました。
    画像右手奥にはパルコがあったのですが、閉店で暗いのが寂しいです。
    2020年には20階の高層ビルが建つ予定です。
    下2階に商業施設が入り、上部はマンションの予定です。
    セントラルプラザも高層マンションになり、千葉銀座は商店街から住宅街になるのでしょうか。

    ルミラージュちば2017


  • 千葉競輪第2弾

    千葉競輪の話は10月に書きました。
    https://chikou-dosokai-chiba.net/?p=2024
    年内で一旦閉鎖、解体と言うことで、先日の会報編集委員会参加の道すがら開いていたので寄ってみました。
    競輪場内へ入るのは人生2回目です。
    博才なしなので車券を買ったことは一度もありません。

    この道路は戦前は陸軍鉄道連隊練習線が走っていたところです。

    場外でも発売していたのでしょうか、駐輪場口が開いていたので中に入りました。

    正門から出ました。

    千葉公園にも寄りました。

    ちょっとですが、金沢兼六園の雰囲気を醸し出しています。

    編集委員会が開催される京葉銀行文化プラザです。

    ここは「千葉市文化交流プラザ」としてオープンし、命名権で京葉銀行文化プラザとなっていましたが利用率の低迷で京葉銀行が撤退することになり、平成29年末に廃止になる予定です。
    継続のために受け入れてくれる企業を入札したのですが、入札応募がなかったそうです。どうなるのでしょう。


  • 検見川送信所

    検見川校歌の4番に登場する送信所が廃墟としてまだ残っています。
    4.
    見よ、ダイナモは胸にあり
    振る魂のハンマアよ
    無線の塔を高空に
    仰ぐ希望の光よ、われら

    JR新検見川駅から歩いても10分程度です。画像上部の赤屋根がJR新検見川駅です。
    駅北口から出て、花園中学校横の検見川校舎記念碑を見て、検見川陸橋に向かって進み、「くすりの福太郎」を右手に過ぎたら左に入る遊歩道があります。


    沿革は
    1926年(大正15年)4月1日 – 東京無線局検見川送信所として開局。
    往時の写真です。(ネットからの無駄拝借です。)
    「ニイタカヤマノボレ」はこの送信所から発信されたそうです。

    1979年(昭和54年)9月2日 – 業務の全てを名崎送信所に移管し、廃止。
    それ以来放置されたままです。
    廃墟マニアが訪れ、また心霊スポットマニアも訪れ、荒らされる様になり、出入口や窓などは塞がれています。

    管理人が2006年5月に訪れたときの写真です。当時は柵などはなく出入り自由でした。

    先日の西地区忘年会前に訪れた写真です。現在は立入禁止なのでしょうか柵などがありますが、ちょっと入って写しました。

    PENTAX DIGITAL CAMERA

    PENTAX DIGITAL CAMERA
    PENTAX DIGITAL CAMERA

    PENTAX DIGITAL CAMERA
    PENTAX DIGITAL CAMERA
    PENTAX DIGITAL CAMERA

    市としては取り壊す予定でしたが、保存の声が多いことで、検討中らしいですが、なかなか結論には至ってない様です。
    歴史遺産として周辺を整備して残して欲しい建物です。